スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンプ更新

40年近く使ってきたONKYOのアンプ。歯切れよく繊細でクリアーな中・高音が魅力。20年ほど前のオーバーホール後も快調に鳴ってくれていたが、ここ2~3年前からリレー回路が不安定になり、回路清掃などをしながらだましだまし使ってきたが、とうとう我慢の限界。
ひとまずジャンクでお嫁先を探すことになりました。

Rアンプ2 (13)


交代要員はコレ。
ビクターのA-X110
最新のアンプも考えたが、やはり1980年代のオーデオ全盛時代のアンプが懐かしく、音も暖かい感じ。
ONKYOアンプと比べて、出力などは互角だが、中高音が少し甘い感じ。ONKYOがクラシック用だとすると、ビクターアンプは、演歌用か?(笑)。
まあ、当分はコレでいいっしょ。

Rアンプ2 (18)



スポンサーサイト

コメント

そうそう!80年前後の物量投入時代が最高です!
しかし、私のTRIO KA-7700Dも右チャンネル不調で嫁に行き、悩んだあげくに最新の製品を買いました!まだ来ないけどね(^○^)
保証が有るのが安心だから決めました!Victorもオークション?
下に写ってるデンオンのDCD-1300も良さげですね!
ちょーだい!(笑)

MAHさん へ

デノンのCDプレヤーはなかなか丈夫で使いやすいです。しかしこれも年代物だから、いつま持つやら・・~(笑)。
アンプ来るといいね!。
非公開コメント

プロフィール

nakataka421

Author:nakataka421
ようこそいらっしゃいました。
記述内容に誤りがある場合もありますので、真剣に読まないで下さいね(笑)。足跡を残して戴ければ、嬉しいです。<店主>

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。