スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニホンリス

瀬田・文化ゾーンで、ニホンリスのツガイが生息している情報は1年ほど前から聞いて知っておりました。

・・・・・・

記事が途中で消えておりました。すまんこって(爆)

1年ほど前から聞いて知っておりました・・・の続きです。
リスの姿は以前から散歩途中で何度も見かけていたのですが、これまでは写真に撮ろうとは思っておりませんでした。しかし、リスを撮るその手の方々と出会い、話しているうちに撮る難しさなどの苦労話も聞かされておりましたので、私もチャレンジしてみようと・・。
で、ある日デジ一に望遠をつけてリスが出没するという場所に出かけてひっそりと待つこと約1時間。
運よく現れました。そして目の前20mほどのところの松の木に登ってぽっくりを食べ始めました。

撮れました!(笑)
Rリス9,2 (1)








いつもは2匹(たぶんつがいでしょね・・は、その通の方々のお話しですが)で行動しているようで、松の木に登って、松ぽっくりの実を食べるために、ある一定の範囲内を行動しているようです。
リスがいるかどうかの見極めは、松ぽっくりの食べかすが松の木の根元に散らばっていればその頭上にリスが必ずいる(また現れる)・・ようです。

木登りも上手です。
Rリス9,2 (8)

松以外の木にも登ったり降りたり、忙しく動き回りますので、なかなか望遠レンズでの後追いは難しいです。
降りてきました。
Rリス9,2 (24)

この間約5分ほどでした。
おなかが一杯になったのか、満足そうに森の中をピョンピョンはねながら巣?へ戻って行きました。












スポンサーサイト

コメント

続きもお願いします。

それからどうした!

やまさん へ

続きを書きましたので、よろしくです~(笑)

CMHさん へ

それからは、以下のとおりでごんす。
途中で止まっていることを忘れておりました。そろそろオブナイのかも!(笑)

お待ちしておりました(笑)リスは動物園ではじっくり見た事がありますが、ほんと可愛いですよね。
それが野生で見られるとは、どんなとこやねん(笑)

うん、本当にオブナそうですよ。(笑)

やまさん へ

どんなとこって、こんなとこです~(笑)。
鳥撮り名人のやまさんなら、もっとしっかりと撮れるでしょうね。

CHMさん

まじ、オブナいです。(笑)
非公開コメント

プロフィール

nakataka421

Author:nakataka421
ようこそいらっしゃいました。
記述内容に誤りがある場合もありますので、真剣に読まないで下さいね(笑)。足跡を残して戴ければ、嬉しいです。<店主>

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。