スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビドアホンの取り付け

Rドアホンの交換 (20)

新築から使っていた音声応答ドアホンを、モニター付きドアホンに取替えました。

施工説明書を参考に取り付け時間は約30分ほど。簡単なもんでした^^。



まず、ポストに付いている旧子機をレンズつきの新子機に取り替えます。
取替えは付属のビス3本、プラスドライバー1本でできます。
室内親機との結線は、極性なしの2線結線なので至って簡単。
Rドアホンの交換 (17)

3分で取り替え完了です。
Rドアホンの交換 (7)

次は室内親機の交換です。
旧型本体は上にずらせば取り付け金具から簡単に取り外せます。
取り付け金具は、JIS埋め込みボックスにネジ止めで付いているだけなので、これも簡単に外せます。
Rドアホンの交換 (10)

旧型親機を取り外し、直結100V線を抜いたところです。
もちろん、ブレーカーは切っています。基本的に、この作業だけは電気工事士資格がないと出来ない作業となっています。
Rドアホンの交換 (18)

100V電源線を直結し、外側の押印チャイム子機と、2Fへの増設子機との接続をします。
いずれも極性がなく2芯結線なので簡単です。
Rドアホンの交換 (19)

結線後の通電テストでは、正常に外部モニターに写りました。
Rドアホンの交換 (4)

続いて2F設置のインターホンを外します。
Rドアホンの交換 (1)

1F親機からの接続線が4線出ていますが、モニター結線では極性なしの2線でよいので、あらかじめ覚えておいた2線を増設機に結線します。
Rドアホンの交換 (2)

増設子機はコンセントから電源を取るタイプなので、結線後コンセントに刺し込み電源を入れ、モールでコードを隠して出来上がりです。
Rドアホンの交換 (8)

これで、玄関チャイムがなっても1F・2Fどちらでもモニターを確認しながら応答ができますので、我が家のセキュリティが格段にアップ。そして、1F・2F間の通話も出来ます。
かかった経費は実費23000円ほど。電気店などに取り付け依頼をすると工事費込み5万円くらいは取られることを思うと、半額で出来ました(笑)。

しかし・・・、モニターセットよりも増設機のほうが値段が高いのは、なんでや??。



スポンサーサイト

コメント

浮いたお金で飲みに行くで〜!(笑)

いい仕事しましたね~
晩酌の徳利1本増えたんじゃない?
我が家は、1階2か所、2階1か所よろしくお願いします。

電話機も子機単体って高いですよね。

古稀?あら、思ってたより若いんだ!(笑)

浮いたお金でレンズですか?(笑)。

MAHさん へ

清酒「空」を2本送ったけど~(笑)

CMHさん へ

1階2か所、2階1か所だったら、さしずめ工事費込みで10万円で即請負います(笑)
古希・・・あと30年先.......

ks_1119さん へ

浮いたお金は、ひたすら貯金ですぅ~(笑)

増設機単体の方が高いのなら、セットを2個買えば?

ちきしょー、ピンポンダッシュがやり辛くなったぁ~(笑)

CMHさん へ

なるほど、こんどご自宅でトライ願います^^。
非公開コメント

プロフィール

nakataka421

Author:nakataka421
ようこそいらっしゃいました。
記述内容に誤りがある場合もありますので、真剣に読まないで下さいね(笑)。足跡を残して戴ければ、嬉しいです。<店主>

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。