ムラサキカタバミ

ムラサキカタバミ1




南アメリカが原産地で、江戸時代に観賞用として日本に来たようです。
しかし毒がるし、想像以上に繁殖力があるので、今はあまり好まれていません。明るい木陰の草むらなどに咲いているのを見かけます。おなじ種類のオキザリスは人気園芸用としてたくさん出回っています。
よく見るとこの花もオキザリスに負けない、かわいい花なのですが・・。

ムラサキカタバミの花言葉は、「喜び」「心の輝き」だそうです。

スポンサーサイト

モリアオガエルの産卵

Rモリアオガエル (5)

モリアオガエルの産卵。
今ではなかなかお目にかかれなくなりましたが、ここでは毎年の恒例行事のように、見ることができるようです。
神社のお話では、毎年同じ場所で産卵するとか。今年は空梅雨が長かったせいか、なかなか現れず心配しておりましたが、先日の長雨で雨を待っていたかのように、一気に産卵の泡が出来ました。しかも10個以上も。。
このあと1週間後~で白い泡とともにおたまじゃくしが池に落ちて無くなるということです。
ほんとに自然の営みって、不思議なものです・・。

(三井寺町・長等神社境内)

アジサイ

Rあじさい6.21 (3)

梅雨入っても空梅雨の夏日が続いたので、雨に似合うこの花も雨を貰えずに終わってしまったところも多いのではないでしょうか。
先日からの台風に影響されてやっと梅雨らしい天気になりましたが、生き延びたアジサイはホッとしているでしょう。

花言葉は、「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「あなたは美しいが冷淡だ」「無情」「浮気」「あなたは冷たい」・・。
あんまりうれしい花言葉ではないような。まぁ、雨に打たれれば冷たいでしょうね。。

梅雨どきの南郷洗堰

京阪神1400万人の水がめ、びわ湖の水位は18日現在マイナス23cm。マイナス30cmの基準水位にまだ少し余裕があるが、このままカラ梅雨が続けば水位は下がる一方。1992年にマイナス103cmまで水位が下がったときは、沖合い30mほどまで水際が後退し明知光秀の居城だった坂本城の石垣も現れたと聞き、見に行った。今年はそんなことにはならないようにと、ただ雨の神様に祈るだけか・・・。

と、3日前にフェイスブックに書き込んだとたんに、台風の影響もあってか昨日から断続的に強い雨が2日目の今も止まずに降り続いている。
神に祈ったかいがあったようだ・・(笑)。

びわ湖から流れ出るただ一本の川・瀬田川でびわ湖の水位調節を行っている南郷洗堰。さきほどの放流量調節放送では、12基の水門のうち2基の水門と補助水門を使って、放流量を増やしたようだ。
このまま雨が続いて水位が上がり続ければ、12基の水門すべてを開けての放流になるでしょう。
R洗い堰6.20 (8)


続きを読む

【びわ湖観光特派員ブログ(63)】大津百町全踏破にトライ!(no,4)

大津百町全踏破にトライ!。
4回目となった今回は、平安の歴史からでもよく登場する逢坂の関を中心に6月8日から雨の日も含め3日間かけての撮影でした。
今回は大津百町の町屋散策というよりも、いにしえの逢坂の峠にまつわる街道の歴史散策でした。
まず、京から東海道を経て大津へ入る最初の大津百町は、髭茶屋町。いまはクルマなら大動脈の国道1号線を走って京都から大津に入るのが普通ですが、旧東海道はそのすこし山手にある街道でした。

京への東海道と伏見・奈良へ行く伏見街道の分岐地点。ここから南追分町・北追分町と続きます。
現在の道標は江戸時代中期のもので、初期のものは琵琶湖文化館前に移設されています。
R大津百町・大谷町6.11

今回では、髭茶屋町、南追分町、北追分町、下火打町、上火打町、元一里町、今一里町、下大谷町、中大谷町、上大谷町、上片原町、下片原町、上関寺町、清水町、中関寺町、下関寺町の16町です。
前回の第3回目、66町と合わせて82町になりました。100町まであと18町です。

※なお、この記事作成にあたっては、大津百町おもしろ発見地図(大津のまち家を考える会・製作発行)、大津百町まち遺産絵図マップ(大津市中心市街地活性化協議会・製作発行)を参考にしています。

◎大津百館HPはこちらです。
◎滋賀観光ブログ集・BVB特派員レポートはこちらです。


続きを読む

ユキノシタ

R大津百町・大谷町6.8 (59)

ユキノシタです。
春の終わりごろから初夏にかけて、陽のあまりあたらない湿気の多い木陰や石垣に咲きます。

名前の由来ですが、雪のような白い花をかぶってその下に緑の葉を広げるから・・らしいです。
別に、白い舌状の花の形から「雪の舌」が変じて「雪の下」になったとの説もあるようです。
また、この葉は薬草で、けがをしたらこの葉を火にあぶって患部に貼ると効き目があるようです。
 
花言葉は
「愛情」「好感」「切実な愛情」「軽口」「無駄」・・。なんやわからん(笑)。
   
R大津百町・大谷町6.8 (5)




京阪京津線800系・浜大津駅発・・




京阪京津線800系・浜大津駅発京都市役所前行きの前面展望です。始発の浜大津駅から四宮駅までを撮りました。
最大40‰の旧カーブの連続を車輪をきしませながら上がって行く中、キシミ音軽減用の水蒸気が上がる様子が分かります。

途中、列車のゆれでカメラも揺れて画像が歪んでいる場所が幾度かありますが、ご容赦願います。

帰り、四宮駅から浜大津駅までは、後日アップです。

しかし、これをやりだすと、はまってしまいそうです。


続きを読む

ウンナンオウバイ

R湖南アルプス・水鏡 (21)

ウンナンオウバイ。
中国西南部原産で明治時代初期ころに日本に移入された半つる性の常緑低木で、4月末から5月にかけて3cmほどの黄色い花をいっぱい咲かせます。
最近は民家の庭先や生垣などによく見られるようになってきました。
花言葉は、優雅・・らしいですが、優雅にはどうみても見えません・・・。



プロフィール

nakataka421

Author:nakataka421
ようこそいらっしゃいました。
記述内容に誤りがある場合もありますので、真剣に読まないで下さいね(笑)。足跡を残して戴ければ、嬉しいです。<店主>

月別アーカイブ