麦畑

R湖南アルプス・水鏡

大津市南部・関ノ津地区では、広大な麦畑が刈り取りの時期を迎えています。

畑の近くへ寄ると色々な小鳥のさえずりが聞こえますが、姿を見せないので何が鳴いているのかわかりません。


続きを読む

スポンサーサイト

湖南アルプス・堂山の鎧ダムにプチ登山

R湖南アルプス・鎧ダム5.21 (80)

毎日瀬田川を隔てた向こうに見える湖南アルプスの山々。一度は登りたいと思っていたもののいまだ登れず。
しかし、湖南アルプスの人気スポットにもなっている鎧ダムだけでも見たいとの思いで、登山を決心。

鎧ダム。正式には鎧堰堤というようです。明治22年オランダ人の土木技術者ヨハネス・デ・レーケの指導により日本人の田邊義三郎が設計し建築された砂防ダムで、オランダ堰堤として土木学会 選奨土木遺産に指定されているとか。
なんかむずかしいことはわからんが、一度は見てみたい一心で登りました。

今回登った堂山です。鎧ダムはこの山の右奥中腹あたりです。


R湖南アルプス・水鏡 (7)

続きを読む

続きを読む

鉢植え盆栽・ツバキの植え替え

ハウツー園芸、鉢植え盆栽の植え替え編です。
R麦畑5.16 (47)

20年物のツバキの鉢植えの植え替え時期が来ましたので、昨日作業をしました。
今回の植え替え作業はもう10回目以上になると思います。
作業手順を順を追ってご紹介いたしますので、これから鉢植え盆栽の植え替えを考えておられる方に参考になればと、思っております。

①前回の植え替えから3年経ち、水はけも悪く花付きも悪くなったツバキ。鉢から抜きました。

鉢からの抜き方です。
根がよく育っている木は、なかなか鉢から抜けません。注意しないと鉢にヒビが入ったり割れたりしますので、一気に抜こうとせず少しずつ緩めていくようにして抜くようにします。鉢を割るのは最後の手段です。

このツバキの鉢、5分かけてやっと抜けました。予想通り、根がびっしりと回っております。これでは根は新鮮な水や空気を取り入れることはできませんし木の育ちも花付きも悪いはずです。いわゆる根づまりの状態です。





続きを読む

1年ぶりの大阪

ROB会5.11 (33)

前職のOB会に出席のため、1年ぶりの大阪でした。

OB会にまだ時間があるので、折角来たのだからと大阪駅北側の再開発で新しく出来た「GRAND FRONT OSAKA」へ物見遊山。
土曜日の午前なのでもっとのんびりしているかと思いきや、まぁ~人・ひと・ヒトの波。
たぶん大津市の全人口30万人すべてが大阪駅あたりに集まっているような感じ・・(笑)ヒトの波に酔うってこのことかなと今更ながらに感じました。

OB会が終わって夕刻、かわいい暦女と久しぶりに会ってコーヒーでもと梅田近辺をウロウロすること小一時間、やっと空いているところを見つけて入りました。おそば定食、ごちそーさんでした^^。


続きを読む

ゼロロク・ニーナ(EF66-27)を撮った・瀬田川橋梁

resize2643.jpg

EF66-27。
巷のツウでは「ゼロロク・ニーナ」と呼ばれる、EF66-27。
この日、好天の穏やかな日だったので久しぶりの鉄ちゃんでもと思い、瀬田川橋梁に出かけると、あとからあとからカメラを手にした鉄ちゃんが。目的はこれだったのだ。知らんかったわ、ラッキー!(笑)。

一緒に撮っていた若い鉄にいちゃんの話では、吹田機関区で予備機として眠っていたが、カマ(機関車)不足のため再整備されて復活した。なので、塗装は旧国鉄塗装。今では旧国鉄塗装車はこのカマだけになってしまっているとか。
なるほど、人気が出るのもうなずける。


続きを読む

朝日レガッタ

R朝日レガッタ5.4
今年で66回目の開催となる、ゴールデンウイークにびわ湖で開催される朝日レガッタが5月2日(木)~5日(日祝)の4日間にわたって、琵琶湖漕艇場で行われました。まさに初夏のびわ湖の風物詩ともなっています。
開催中の4日間は、中学生からシニアまで全国のボート部や愛好家たちが集まり、日ごろの練習の成果を競います。
沿道には関係応援団やボートファンの観客で終始賑わいます。

写真は開催2日目、中学生男子・クオドプル予選のスタートの模様です。


続きを読む

キリシマツツジ・石山寺

古刹・石山寺では参道両脇に咲くキリシマツツジが満開を迎えています。
Rキリシマツツジ石山寺・5.2 (21)

これだけ咲き誇ると、圧巻ですね。



続きを読む

プロフィール

nakataka421

Author:nakataka421
ようこそいらっしゃいました。
記述内容に誤りがある場合もありますので、真剣に読まないで下さいね(笑)。足跡を残して戴ければ、嬉しいです。<店主>

月別アーカイブ