【びわ湖特派員ブログ(23)】舎那院の芙蓉

いま、境内の芙蓉の花500株が満開を迎えています。

舎那院は、平安時代初期の弘仁5年(814年)、弘法大師を開基として創建したと伝わる古刹で、 寺号は新放生寺といいます。
16世紀後半のいわゆる戦国時代には度重なる兵火を受けて堂宇を焼失しましたが、豊臣秀吉によって再興されたとか。
、明治時代初期の超悪法、神仏分離令により子院の一つである舎那院以外は取り壊され、舎那院には廃された寺院の仏像等が集められ、現在に至っています。

◎木造愛染明王坐像 - 鎌倉時代、本尊。
◎木造阿弥陀如来坐像 - 平安時代、観音堂安置。
◎絹本着色三月経曼荼羅図。
いずれも国重要文化財に指定されています。

境内の拝観は無料開放されていますが、重要文化財などは公開されていないようです。なお、駐車場はありません。

R舎那院 (7)

続きを読む

スポンサーサイト

湖西線・鵜川で撮る

毎年のお盆休みのうちの1日は撮影行脚の日と決めて、昨年は伊丹スカイパークで飛行機撮りでしたが、今年は鉄ちゃんでした。
湖西線での列車撮影は、家からも近いこともあって度々トライしていますが、その割にはコレ!と思ったものが撮れないのは、やっぱりウデと才能の問題か・・。でも、作品うんちゃくよりも、楽しく撮れることが最高ですからね(言い訳・・・)。

午前11時すぎ、大阪行きトワイライトが来ました。
なぜかスピードを落として走行しています。私が撮っているので運転士さんが気を使っている。。。なワケはないなぁ(笑)。
R鵜川8.17 (2)


続きを読む

【びわこ観光特派員ブログ(22)】信楽高原鐵道

信楽高原鐵道を撮りました。
JR草津線貴生川駅から信楽までの急勾配が続く14.7Kmをのんびり走る鉄道で旧国鉄から分離され、今は第三セクターが運営する鉄道です。
通勤時間帯と土日は2両連結ですが、それ以外は1両運行が基本のようです。また、上下で1時間に1~2本程度の運行なので、タイミングを逃すと、待ち時間に苦労します。

貴生川駅を出発してすぐのところ。
田園地帯を抜け、これから飯道山のふもとまでの急勾配を行きます。
R信楽高原鉄道 (67)

続きを読む

電池チェッカー

以前、某利口学部出身の写真仲間の方ににお教え頂いたことがあり、私も清水寺の舞台から飛び降りたつもりで、乾電池チェッカーを購入しました。
早速、引き出しに入っている乾電池のパワーチェックを行いました。

清水寺の舞台から飛び降りたつもりで購入した、チェック器。105円でした(笑)。
R電池チェック


続きを読む

【びわこ観光特派員ブログ(21)】烏丸半島のハス・その2

前回訪問時は生憎の雨模様で、しかも3~5分咲きでしたが、2週間後の今回はほぼ満開。たいへんキレイなハスを撮ることができました。
見物客は前回と同じく大勢の方達でした。午前8時前には臨時駐車場はすでに満車状態で、ナンバーを見ると地元「滋賀」が多いのはわかりますが、「京都」「奈良」「大阪」「神戸」「静岡」「大分」「名古屋」「三重」「岐阜」「山口」・・など、関西一円から遠くは九州からも来られていました。

今回は岸辺近くに咲く沢山の花をアップで撮ることが出来ました。
Rはす・2011 (2)

続きを読む

プロフィール

nakataka421

Author:nakataka421
ようこそいらっしゃいました。
記述内容に誤りがある場合もありますので、真剣に読まないで下さいね(笑)。足跡を残して戴ければ、嬉しいです。<店主>

月別アーカイブ