早春の石山寺で出会った花たち

お彼岸の21日、近所の石山寺へ早春の花詣でにでかけました。
今年の春は冷える日があるかと思えば4月の陽気を思わす暖かい日があったりと、なかなか定まらないが、これも文字通り三寒四温でしょうか。

つつじの花は、今かいまかと春を待ちわびているようでした。
resize17169.jpg

ヤブツバキは見ごろでした。
resize17195.jpg

スイセンも満開。
resize17191.jpg

トサミズキも満開。甘い香りが一面に漂っています。
resize17183.jpg

ハヤザキヒガン。国宝「多宝塔」に花を添えます。
resize17223.jpg

メジロ君も満開になったヒガンザクラの甘い香りに誘われて心なしか、うれしそうです。。。
resize17207.jpg

ユキヤナギは、まだ3分程度でした。
resize17173.jpg

キレイな花に囲まれて、紫式部さんの筆も進むようです^^。
resize17185.jpg

スポンサーサイト

龍馬を偲んで

大河ドラマ「龍馬伝」が大変な人気だが、にわか龍馬ファンには負けておられない。
龍馬を偲んで霊山護国神社へ出かけたが、やはりたいそうな人気で、人の列が切れなかった。

霊山護国神社の鳥居をくぐると、ここからは「維新の道」の石碑が迎えてくれる。ここには、幕末から明治維新にかけて活躍した人たちが沢山眠っている。
resize7659.jpg

墓地に入るには、キップ(300円)の購入が必要だ。
resize7672.jpg

京都・近江屋の二階で中岡慎太郎と語っていたところを、京都見回り組みの何者かに不意打ちをされ、龍馬は絶命。伸太郎も2日後に亡くなったが、二人の遺骨は丁重にここに埋葬された。
resize7653.jpg

円山公園には、これと同く大きい銅像が立っている。
resize7676.jpg

隣の霊山歴史館では、「大龍馬展」を開催中だ。もちろん見学した。
resize7671.jpg

観光客が多いはず。こんなコースもあるようだ^^。
resize7664.jpg

振り返ると、八坂の塔。龍馬も日夜この塔を見ながら開国に走り回ったのでしょうか。
resize7677.jpg

板壁の旧家

板壁の旧家をモノクロで撮ってみました。いずれも日野町で。

日野ひな祭り・リサイズ (11)


日野ひな祭り・リサイズ (3)


日野ひな祭り・リサイズ (55)


日野ひな祭り・リサイズ (1)


日野ひな祭り・リサイズ (6)


日野ひな祭り紀行(東近江市・日野町)

近江商人発祥の地・東近江市日野町のひな祭り紀行をスケッチしました。
3月初旬とはいえ、まだまだ寒いこの地域。
町内の街道沿いの民家ではこの季節、街道を行く人たちに自家のひな飾りを披露する慣わしがあります。
戦国時代・蒲生氏郷が築いたと言われているこの町、江戸時代にタイムスリップしたようで、寒い中を観光客も大勢訪れていました。

江戸時代から続く旧家の玄関にも、雛飾りの案内が。
resize17097.jpg

街道を行く人たちからも見えるように、塀垣にのぞき窓が切ってあります。
resize17114.jpg

ポストがいい感じです。
日野ひな祭り・リサイズ (13)

旧、薬屋さんでしょうか、今は観光案内所になっています。
resize17116.jpg

こんなひな飾りもありました^^。
resize17117.jpg

格子戸の奥には、なんとりっぱなひな飾りがありました。
resize17124.jpg


プロフィール

nakataka421

Author:nakataka421
ようこそいらっしゃいました。
記述内容に誤りがある場合もありますので、真剣に読まないで下さいね(笑)。足跡を残して戴ければ、嬉しいです。<店主>

月別アーカイブ