年の瀬のごあいさつ

今年一年、ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。
来年もnakatakaを宜しくお願い致します。

resize6635.jpg
スポンサーサイト

瀬田唐橋のユリカモメ

ことしもシベリアから沢山のユリカモメがやってきました。
研究家の話では、昨年、一昨年に足に観察札を付けたものが、また同じところに来る・・とか。不思議です。
また、近隣の京都・鴨川あたりにえさが多いのか、昼間は京都へ行っておなかイッパイにして、夕方になってびわ湖に寝に帰ってくる・・とか。
撮影には、コンビニで買った安物のスナック菓子などをえさに使います。袋から取り出してバラまき始めると、どこからともなく、沢山のユリカモメが集まって来ます(笑)。
撮影には魚眼レンズを使っていますので、瀬田の唐橋は2枚目以外は本来の姿には写っていません。あしからず^^。

鳥の目はすごい!。まき始める前から、どこからともなく集まって来ます。
resize16639.jpg

えさをまき始めると、もうそこは鳥達にとっては戦場のようです。
resize16658.jpg

風上に向かってホバーリング?するので、撮影は風上からです。みんなカメラの方を向いてくれます(笑)。
resize16656.jpg

乱舞ショーは、えさまき終了で終わりです。周りに集まって来ましたが、きょうはもう終わりだよん^^。
resize16687.jpg

一冬に2~3回は、場所を変えて撮っています。次はどこで撮ろうかなァ(笑)。。

浜大津・夜景 2

陸側の夜景もいいが、やっぱりびわ湖の夜景が一番。

夕闇せまる大型ホテルにも明かりが灯り、華やかな雰囲気です。
resize6445.jpg

湖上にすえられたイルミネーションにあかりが灯ると、ゆらゆらと揺れる湖面に反射し幻想的な光景をかもし出します。
resize6456.jpg

撮影中の体感温度は2℃。寒波のせいか、湖面を吹く風はあまりにも冷たく、レリーズを持つ手の指先はかじかんで、冷たいを通り越して痛い感じです。
resize6452.jpg

ここ浜大津からにおの浜にかけた約1kmのびわ湖岸がこの冬、イルミに照らされています。
resize6471.jpg

遠方のひときわ高いビルは、プリンスホテル。
resize6476.jpg

釣り桟橋にもイルミが・・。
resize6474.jpg

遊歩道側から。
resize6460.jpg




浜大津・夜景

大津市・浜大津界隈の夜景を撮りました。
この時期は日が落ちるのが早く、それほど寒くはないので、夜景撮りには絶好の季節です。

600系と700系が交差点上ですれ違いました。
resize16499.jpg

狭い街中を、縫うようにして走る電車。
resize16500.jpg

京都・三条からの電車が逢坂峠を越えて、下りてきました。
resize16510.jpg

まもなくあたりはま真っ暗になり、ネオンとライトだけの世界となりました。
resize16542.jpg

クルマのライトの帯も、いい感じです。
resize16546.jpg

繁華街のネオンが並ぶ地域。時間が早いせいか、人通りはありません。。。
resize16540.jpg

御堂筋散策

晩秋の快晴の日。大阪・御堂筋のイチョウがきれいと言うのを聴いて、早速カメラ担いで出かけました。
木々によっては落下盛んもありましたが、今が最高の見ごろのようでした。

信号が変わるのを待って、道路中央から。
resize6221.jpg

御堂筋は南行き一方通行。左右に側道があります。
resize6214.jpg

道路の両側は大阪の一等オフイス街。高さ30m規制で揃えた一流商社ビルが続きます。モニュメントも、一定間隔で並んでいます。
resize6267.jpg

落ち葉を踏みながら・・・。
resize6265.jpg

高さ規制外の地区では、120mクラスの高層ビルが並んでいます。大阪町並み100選に選ばれたとか。
resize6319.jpg

淀屋橋から堂島方向です。コンクリートで固めた大阪・・のイメージですが、なかなか風情があります。
resize6298.jpg

特設宝くじ売り場がありました。3億円、当たったらどうしょう!!。
resize6327.jpg

以上。

プロフィール

nakataka421

Author:nakataka421
ようこそいらっしゃいました。
記述内容に誤りがある場合もありますので、真剣に読まないで下さいね(笑)。足跡を残して戴ければ、嬉しいです。<店主>

月別アーカイブ