スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海道・関宿

江戸から数えて47番目の宿場町、関宿。
三重県から滋賀県へ抜ける東海道の難所、鈴鹿峠の手前にあります。
宿場に入る東の追分から、宿場を出る西の追分までの約1.8Kmは、国の伝統的町並み保存地区に指定され、まるで江戸時代にタイムスリップしたような錯覚に陥ります。
西の追分(街道入り口)に立つ、案内版。
resize5476.jpg

町並みの家々は、ほとんどが観光用家屋ではなく、実際に生活されているものです。家々の軒先には、季節の花が咲き誇っています。
resize5487.jpg

resize5549.jpg

resize5544.jpg

信州の有名な馬篭・妻後宿のように、観光客が毎日どっと押しかけることもなく、平日の昼下がりの街道は、ひっそりとしています。後ろは、旅人が京へ上るためには超えなければいけない、険しく、山賊が出るとゆう、鈴鹿峠の山です。
resize5583.jpg

街道名物、はさめ酢を売っていました。
resize5547.jpg

関宿でもうひとつ有名なのが、「関のおじぞうさん」で知られる、「地蔵堂」。国の重要文化財に指定されています。旅人たちはこのおじぞうさんに手を合わせて、旅の安全をお祈りしたのです。
resize5501.jpg

お地蔵さん向かいのお土産店にも、キレイなゆりの花が。
resize5568.jpg

唯一出会った、観光客の二人づれ。
resize5554.jpg

街道を展望用に開放している家の二階から、地蔵堂を見ました。
resize5526.jpg

スポンサーサイト

南紀・串本、本州最南端を撮る

串本方面へ出張命令があり、二つ返事で勇んで出かけました。
宿泊先のホテルの窓から見る、橋杭岩から上る朝日は、圧巻でした。
resize5160.jpg

日の出から約15分後です。
この写真を撮るために、午前4時半に起きてから、ずーーと1時間あまりカメラを覗きっぱなしでした。
resize5236.jpg

約50分後です。
resize5271.jpg

本州最南端・潮岬の記念碑
resize5193.jpg

本州最南端・潮岬。灯台はこのすぐ右側にあります。
resize5184.jpg

帰りは、京都行き「特急・スーパーくろしお」。4時間も乗ります。
resize5195.jpg

あじさい寺(京都・三室戸寺)

ムシムシとする一日、宇治市三室戸のあじさい寺(三室戸寺)へ、あじさいの花を見に行った。
咲き具合は6分程度と満開ではなかったが、早朝にもかかわらず、たくさんの観光客や33か所めぐりの巡礼信者で賑わっていた。
resize5126.jpg


resize4990.jpg


resize5027.jpg


resize5029.jpg


resize5097.jpg


resize5032.jpg


resize5034.jpg


resize5049.jpg


プロフィール

nakataka421

Author:nakataka421
ようこそいらっしゃいました。
記述内容に誤りがある場合もありますので、真剣に読まないで下さいね(笑)。足跡を残して戴ければ、嬉しいです。<店主>

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。