スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逢坂の関散策

東海道、京都三条から江戸へ下る最初の関所が、京都・滋賀県境の逢坂峠にある、“逢坂の関”。
「これやこの 行くも帰るも別れては 知るも知らぬも 逢坂の関」
平安の昔、盲目の歌人・蝉丸法師の、峠を行きかう旅人の情景を詠んだこの歌は、小倉100人一首の10番目に記さている。
いまは街道筋の山手にひっそりと蝉丸を奉る神社が、往事を忍ばせている。

逢坂の関跡
resize0827.jpg


旧東海道の今は、狭い道路に老舗の和風料理旅館等が並び、往事のおもかげが残されている。
resize0830.jpg


道路わきにひっそりと立つ、道しるべ。「右 京三条」 と読めるが、「左・・」 は残念ながら読み取れなかった。
resize0791.jpg


逢坂峠。昔は上り下りするのに苦労したとあるが、いまは、国道1号線として、交通の大動脈だ。
国道と平行して、京阪電車京都・大津線も走り、観光客や通勤客で賑わっている。
resize0818.jpg


蝉丸神社。
resize0782.jpg
スポンサーサイト

思いがけないお年玉^^

年末ジャンボ宝くじ。毎年連番とバラをそれぞれ10づつ買っているが、これまでに当たったのは、末尾の300円のみ。
今年もたぶん当たらないだろうと思いながらも、もしかして3億円当たったらどうしよう??とワクワクドキドキしながら紅白を見ながら番号を確認したら。。。。はなんと!なんと!
年末幸運賞10000円が当たってるじゃあ、あーりませんか(大喜び@@)
今年は、幸先のいい年になりそうな予感です!
さあ~て、なに買おうかな??(笑)

resize0488.jpg

プロフィール

nakataka421

Author:nakataka421
ようこそいらっしゃいました。
記述内容に誤りがある場合もありますので、真剣に読まないで下さいね(笑)。足跡を残して戴ければ、嬉しいです。<店主>

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。